パスワードをお忘れの方

クロスワンパーティ

独身証明書

独身証明書の取得方法

独身証明書の発行には多少なりと手間がかかりますが、 再婚ネットが責任を持ってパートナーをご紹介させて頂くプチお見合いには 重要な書類となりますのでご理解の程よろしくお願いします。

独身証明書は本籍のある市区町村の役所で発行されます。 申請方法は以下の2つのケースが考えられます。

  • ご自身の本籍地役所へ出向いて独身証明書を発行していただく方法
  • ご自身の本籍地役所へ郵送にて独身証明書を発行していただく方法

証明書の発行は役所ごとに違いがあるようです。 直接お電話にてご自身の本籍地役所「 独身証明書の担当係 」へお問い合わせすることをお勧めします。

※ 下記より、全国役所の住所ならびに電話番号がご覧になれます。

→地方公共団体コード住所一覧

郵送にて 独身証明書を発行』していただく場合には、以下の「専用の提出用紙」のほかに

・本人確認証明書のコピー:(運転免許書または、健康保険証)

・返信用封筒:(「80円切手を貼り、ご自身の宛名 」記入した封筒)

・独身証明書の発行手数料:(定額小為替 ( 300円程度 ) の同封)

なお、独身証明書の発行手数料は役所によって異なることもございますので、 お問合せの際には、独身証明書の発行手数料の確認もお願いします。

住民票の住所以外に、 独身証明書の返信を希望する場合「事情説明文」が必要となります。

転居等で住民票の住所以外に、独身証明書の返信をご希望する場合には、 「事情説明文」を申請書に記載することにより対応して頂けますが、 その際「 事情説明文 」の記載方法や内容は、ご自身の本籍地役所に必ず 問い合わせをして頂いてから、 記入し送付するようにして下さい。

※ 定額小為替とは・・・

独身証明書の発行手数料を現金の代わりとして、郵便局にて小口定額の為替に換えて送付する送金方法です。

詳しくは こちら(ゆうちょ銀行定額小為替)をご参照ください。

「専用の提出用紙」が必要な場合には・・・

( 役所へ出向いて独身証明書を発行する場合も含む )

独身証明書の発行にあたりまして、ご自身の本籍地役所の方から 「専用の提出用紙」が必要と言われた方は、以下の書式を参考にしてご利用ください。